FANDOM


曖昧な今日を紡がせて
正解なんて知らないままで
思い出せないはずのこと
どうにか描いて見せてみようか

最低かどうか迷われて
巡り逢った今日の途中で
継ぎ接ぎそっと切り継いで
そうして描いた続きをしようか

明日の記憶を探して
ここだよ
昨日が叫んだ
忘れないように触れたら
抑えきれない心に惑う

いつか溢れ出して光が舞って
離れそうだって舞い踊って
そう、もっと輝いて。この鼓動速くなって
変わっていく形で光が舞って
回るようだって舞い踊って
ねえ、ずっと止まないで。今だけ私でいたいでしょう

曖昧な今日を紡いだ手で
閉じ方だって知らないままで
忘れほどの継ぎ接ぎも
どうしたっていうの描いた途中でしょう

どこにもないものを探して
この胸
触れて瞬いた
知らずに選び取った場所で
もう一度希望を選んだ

明日が迎えられるなら
迷って紡ぐその続き
失くさないように抱いた
伝えきれない心がほら

いつか溢れ出して光が舞って
離れそうだって舞い踊って
そう、もっと輝いて。この鼓動速くなって
変わっていく形で光が舞って
回るようだって舞い踊って
ねえ、ずっと止まないで。今だけ私でいたいでしょう