FANDOM


Jojoukei joshi hifumi-san
Song title
"叙情系女子ひふみさん"
Romaji: Jojoukei Joshi Hifumi-san
Original Upload Date
Jun.28.2014
Singer
Hatsune Miku
Producer(s)
Konnichiwa Tanita-san (music, lyrics)
Sorato (illust)
Views
40,000+
Links
Niconico Broadcast


LyricsEdit

Japanese Romaji English
足りない頭を抱えて (うごめ)くドーナツの群れで、 tarinai atama o kakaete ugomeku doonatsu no mure de,
翻ったスカート、彼女はちょっと浮いている hirugaetta sukaato, kanojo wa chotto uite iru
市街地が毛布に包まって、羽を濡らした烏が shigaichi ga moufu ni kurumatte, hane o nurashita karasu ga
僕の眼球を呪う boku no gankyuu o norou

枯れないメロディに 映る世界が 綺麗すぎるから karenai merodi ni utsuru sekai ga kireisugiru kara
彼女の三拍子は物語を拒んだ kanojo no sanbyoushi wa monogatari o kobanda
傘をさしたら 誰もいなくなった kasa o sashitara dare mo inaku natta
さよなら sayonara

ひふみさんのワルツが今日も hifumi-san no warutsu ga kyou mo
僕の頭の四畳半で ずっと響いて、 boku no atama no yojouhan de zutto hibiite,
彼奴(あいつ)が紡ぐような 言葉じゃいけないんだ aitsu ga tsumugu you na kotoba ja ikenai nda
僕の吐き出した物語で 踊って()れよ boku no hakidashita monogatari de odotte kure yo

(かす)かに()る苦悩の影と 錆びついた発条(ぜんまい)落とした kasuka ni moru kunou no kage to sabitsuita zenmai otoshita
同じ風景に浮かんでいたって、貴方は淀んだりはしない onaji fuukei ni ukande ita tte, anata wa yodondari wa shinai
()り止まない機械の雨に 僕らの国は沈んだけど nariyamanai kikai no ame ni bokura no kuni wa shizunda kedo
貴方の黒鍵(こっけん)は 濡れないままだった anata no kokken wa nurenai mama datta

見える世界が違いすぎるから、 mieru sekai ga chigaisugiru kara,
貴方の哲学を 空は支えきれない anata no tetsugaku o sora wa sasaekirenai
昨日描いた 明日の音楽が消えない kinou egaita ashita no ongaku ga kienai

ひふみさんのワルツが今日も hifumi-san no warutsu ga kyou mo
僕らの街の哭聲(こくせい)に 掻き消された bokura no machi no kokusei ni kakikesareta
もう、形而上(けいじじょう)の言葉は、訳されず沈んでいった mou, keijijou no kotoba wa, yakusarezu shizunde itta
子供みたいに、五線譜の上で遊んでいる kodomo mitai ni, gosenfu no ue de asonde iru

「小説家みたいに僕のことを知っている。 "shousetsuka mitai ni boku no koto o shitte iru.
優しさにあふれた人間の話。 yasashisa ni afureta ningen no hanashi.
鍵盤を叩いて、形の無い手紙を、」 kenban o hataite, katachi no nai tegami o,"

見えないのに(まと)わりついた 屁理屈(へりくつ)めいた十六時半に、 mienai no ni matowari tsuita herikutsu meita juuroku jihan ni,
破滅に憧れた幾何学的な女を 慈しんで hametsu ni akogareta kikagakuteki na onna o itsukushinde
傘に隠れた僕を容赦なく 突き刺した あの日の雨は kasa ni kakureta boku o yousha naku tsukisashita ano hi no ame wa
止むのだろうか yamu no darou ka

彼女の無邪気に踊るのを、とおくとおくに聴いた。 kanojo no mujaki ni odoru no o, tooku tooku ni kiita.

External LinksEdit

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.