Nayutalien objectZ.png
Song title
"サークレット"
Romaji: Saakuretto
English: Circlet
Original Upload Date
Aug.29.2018 (album release)
Singer
Hatsune Miku
Producer(s)
Nayutan Seijin (music, lyrics, illust)
Views
N/A
Links
N/A


Lyrics[edit | edit source]

Japanese Romaji English
くだらない日々は 水面に浮かべておこう kudaranai hibi wa minamo ni ukabete okou
光の歪んだ空が青くて 胸が苦しくなる hikari no yuganda sora ga aokute mune ga kurushiku naru

沈んだ真夜中 あなたに出逢えたから shizunda mayonaka anata ni deaeta kara
息を止めて遊びに行くよ 道案内してよ iki o tomete asobi ni iku yo michiannai shite yo

あなたは古い歌を口遊む 歌声が綺麗で anata wa furui uta o kuchizusamu utagoe ga kirei de
底抜けのメロウ 迷い込んだ迷路 sokonuke no merou mayoikonda meiro
とけないフリして tokenai furi shite

このまま このまま ふたり夢を見て kono mama kono mama futari yume o mite
呼吸も 忘れて あなたと踊れたら kokyuu mo wasurete anata to odoretara
水色の宇宙で 空を飛ぶ魚にサヨナラして mizuiro no uchuu de sora o tobu sakana ni sayonara shite

「このまま このまま 深い海の底で "kono mama kono mama fukai umi no soko de
あなたと いつまでも 一緒にいられたらな」 anata to itsumademo issho ni iraretara na"
吐いた言葉は 伝う前に泡になってく haita kotoba wa tsutau mae ni awa ni natteku

あとどのくらい ここにいられるかな ato dono kurai koko ni irareru ka na
お別れのときは 上手く笑えるかな owakare no toki wa umaku waraeru ka na

このまま このまま ふたり夢を見て kono mama kono mama futari yume o mite
呼吸も しないで あなたと踊れたら kokyuu mo shinaide anata to odoretara
藍色の宇宙で 明日の世界にサヨナラして aiiro no uchuu de ashita no sekai ni sayonara shite

このまま このまま 暗い海の底で漂う kono mama kono mama kurai umi no soko de tadayou
「わたしを独りにしないでよ」 "watashi o hitori ni shinaide yo"
泡になった本当の気持ちも 気づいていたよ awa ni natta hontou no kimochi mo kizuiteita yo

このまま このまま 沈んでいけたらと kono mama kono mama shizunde iketara to
ふたりの 世界が 同じだったらと futari no sekai ga onaji dattara to
上手くはいかないねって 最期は笑ってサヨナラしよう umaku wa ikanai ne tte saigo wa waratte sayonara shiyou

「いつかは あなたを 忘れてしまうこと "itsuka wa anata o wasurete shimau koto
ほんとは ずっとね わかっていたからさ」 honto wa zutto ne wakatteita kara sa"
いつもここで唄うよ 古い歌を こんな真夜中に itsumo koko de utau yo furui uta o konna mayonaka ni

あなたに届くくらい anata ni todoku kurai

夜空を照らすくらい yozora o terasu kurai

Discography[edit | edit source]

This song was featured on the following album:

External Links[edit | edit source]

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.